SensorCorpusサービスサイト
SensorCorpusお問合せ contact@sensorcorpus.com

News

お知らせ | 

<報道>インフォコーパスのIoTプラットフォームSensorCorpusが、IIJグローバルソリューションズのIoTソリューションCaaSの標準コンポーネントとして採用される

プレスリリース
2017年3月15日

 

株式会社インフォコーパス(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:鈴木潤一、以下インフォコーパス)のエンタープライズIoTプラットフォームSensorCorpus(センサーコーパス)が、株式会社IIJグローバルソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩澤利典、以下IIJグローバル)の提供するIoTソリューションCaaS(Component as a Solution)の標準コンポーネントとして、2017年3月に採用されました。

IIJグローバルのCaaSは、IoTシステム構築に必要なITリソースをコンポーネント化し、各種業界向け用途に応じたIoTソリューションを、迅速かつワンパッケージで提供しようというものです。今回、このコンポーネントのうち、センサーの収集・蓄積・可視化・通知の部分を担うIoTプラットフォームとして、SensorCorpusが採択されました。理由は以下の通りです。

1.SensorCorpusは、CaaSが用意する他の様々なコンポーネント(ゲートウェイ、ネットワークインフラ、クラウド等)とも柔軟な組み合わが可能であること。

2.データクレンジング機能を標準実装し、デバイスとの接続やデータの可視化が簡単、迅速で、CaaSが目指すIoT環境の迅速な構築に適合すること。

3.エッジ・クラウド分散処理によるスケールアウトの機能を備えていることから、CaaSが提供するIoTのスモールスタート&大規模スケールアウトという特徴に合うこと。

これにより、個別業界毎の様々なIoTのニーズ、異なる運用規模への対応といったCaaSの特長に寄与するとともに、特に中堅・中小企業に向けたIoTの低コスト且つ迅速な普及と裾野拡大に貢献していきます。

■IIJグローバルソリューションズ様からのエンドースメント

このたび、当社が提供するIoTソリューションである「CaaS」にインフォコーパス様の「SensorCorpus」に加わって頂きました。
多種多様なデバイスから発せられるデータの収集・蓄積・可視化を担うプラットフォームとして数多くの実績をもつSensorCorpusをCaaSの中核コンポーネントとして利用することで、当社のソリューションがIoTに関する様々なニーズに柔軟に対応できると確信しております。
私ども、IIJグローバルソリューションズはインフォコーパス社との強固なパートナーシップのもと、引き続き有益なソリューションを提供し、お客様の事業成長をご支援してまいります。

株式会社IIJグローバルソリューションズ
営業本部 事業開発部 部長 星野秀明

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社インフォコーパス
担当: 高橋
Tel : 03-5734-1830
Email : contact@sensorcorpus.com